野球選手に最も必要な筋力

| トラックバック(0)

野球選手のみならず、スポーツに携わっているのなら、全身の筋肉をバランスよく鍛え、均等の取れた体格にしたいものです。

さて、そうは言っても休中全身を鐘えるとなると、トレーニング・の時間もそうですし、それに、正しいトレーニングかどうかわからなけれぱ、場合によっては間辣や華などに負担がかかってしまったりと、マイナス蜀豪が働いてしまうことも考えられます。

そこで、今回は野球選手に最も必要な筋力を、正しい方法を元に、集中的に鍛え効率的にパワーアップする方法をお話したいと思います。

ところで野球選手か集中的に鍛えなくてはいけない箇所とは?一体どこだと思いますか?

それは‥。「腹筋」、「腹斜筋」、「背筋」、そして「横腹筋」なんです。

バッティングで最も重要な筋肉の要素のひとつとして、これら“体幹部"が、しっかり鍛えられた選手は本当にスイングか速いですし、また非常に安定しているのです。それにボール投げるときもそうです、特にキャッチャーであれば背筋を集中的に鍛えるべきでしょう。これによって球威も増すわけです。

キャッチャー育成DVD 定詰雅彦

もちろん、野球か筋力だけではないことはご存知だと思います。そこには正しいフォーム等が必要ですし、ゲームについてはやはりメンタルの強化もおろそかには出来ません。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、inforeが2019年1月17日 12:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「足指しばりダイエットのコツ」です。

次のブログ記事は「伊勢の着物レンタルが気になる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31