妊娠とストレス

| トラックバック(0)

 

ストレスの多い現代人に必要なのは、

ビタミンB1だけではありません。

ビタミンCについても、お話しますね。

ビタミンCは、強い抗菌化作用や抗ストレス作用があります。

悩み事や苦痛など、ストレスを受けると、副腎皮膚ホルモンが急激に分泌され、苦痛を和らげる働きをするのです。

このホルモンの分泌を促すのがビタミンCです。

忙しい・悩み事がある・体調が悪い・疲れている

そんな時は、いつもより多めにビタミンCを取りましょう。

また、発ガン物質や老化物質ができるのを抑え、

体の抵抗力を強め、風邪やウイルスが増殖するのを

防ぐなど、多くの働きをします。

ベビ待ちさん必見!続木和子の子宮筋腫改善講座

ビタミンCを上手に取るコツ

①ビタミンCは、長い時間加熱したり、水や空気にふれると、こわれます。

野菜のビタミンCは、収穫後、時間がたつほど、どんどん減っていきます。

新鮮な野菜を選び、早めに使いましょう。

また、葉物は、たっぷりのお湯で少量ずつゆでると、ビタミンCの流失が少なくてすみます。

水にさらす時間も短くした方がいいです。

炒め物や、電子レンジは、損失が少ない調理法です。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、inforeが2019年1月28日 19:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「伊勢の着物レンタルが気になる」です。

次のブログ記事は「話題になったダイエット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28